ナガセキャリアプラザ三島校

ナガセキャリアプラザ三島校

お問い合わせをお待ちしております
☎ 0120-458-001
電話受付時間:平日~21:30まで(土日も開講) 定休日:月・火


カウンセリング申込  資料請求

ホーム > PCスクール > Excel VBAスタンダード実務応用パック

Excel VBAスタンダード実務応用パック

Excel VBAを2資格取得し実践スキルまで身につけます

Excel VBAベーシック対策講座とExcel VBA実務応用講座、さらにExcel VBAスタンダード対策講座を合わせたパックコースです。

【受講対象者】Excel応用習得レベル、MOS Excel取得者、Excel機能を十分理解できている方

  • 受講期限 1ヶ月~6ヶ月
    受講単位 42単位(63時間)
    受講料 130,000円(税込)
    資格取得 VBAエキスパートExcel VBAベーシック・スタンダード、Excel VBA 実務スキル

カリキュラム

  • Excel VBAベーシック対策講座
    マクロとVBAの概念/マクロの記録 1単位
    VBAの特徴とマクロ記録の活用方法について学習する。
    モジュールとプロシージャ/VBAの構文 1単位
    VBAの単位や、VBAを記述する場所のルール、VBAの基本構文をパターン化し、理解することで、難しいと思われがちなVBAをより分かりやすく学習する。
    変数と定数 1単位
    変数と定数はどういう場面で利用するのか、具体的な場面を想定しながら学習する。
    セルの操作 2単位
    セル単位でのデータ入力や削除、書式の設定などセルの操作をVBAで自動化する方法について学習する。
    ステートメント 1単位
    条件によって処理を変えたり、特定の範囲に同じ処理を繰り返すなど、Excel上で手作業で行うには手間のかかる作業を自動化する方法について学習する。
    関数 1単位
    日付や時刻、文字列の操作を初めユーザーと対話するメッセージボックスの表示など、VBA内で利用できる基本関数とその活用方法を学習する。
    ブックとシートの操作 2単位
    ブックを開いたり保存するといったブック単位での処理やワークシートの操作をVBAではどのように記述するのかを学習する。
    デバッグ/マクロの実行 1単位
    プログラムのミスを見つけて修正する作業であるデバッグを効率的に行うための様々なツールとその利用方法、さらに、場面に合ったマクロの実行方法について学習する。
    模擬試験 2単位
    2パターンの模擬試験にトライ
    解説 2単位
    模擬試験各問題の解説で疑問点を解決
    合計:14単位
    Excel VBA 実務応用対策講座
    Excel VBAベーシックの復習 3単位
    VBAが途中まで作成されたExcelブックを完成させることで、VBAのメンテナンスや新しいプログラムの作成、エラーの回避などを学習し、スタンダードレベルの概要をマスターします。
    課題マクロの作成 4単位
    Excel VBAベーシックの出題範囲で学習したことを実践データに置き換えて学習します。またプログラムがうまく動かなかったり、目的の通りに動かない場合などの回避方法についても学習し、自分の力でプログラムを作り上げていく力を養成します。
    Excel VBAスタンダードの予習 1単位
    Excel VBAスタンダードの出題範囲から代表的な機能を実務に照らし合わせて「予習」します。ステートメントや関数だけの学習ではイメージしにくい利用方法を実践的に確認します。
    合計:8単位
    Excel VBA スタンダード対策講座
    VBAの基礎/Visual Basic Editor(VBE)の操作 1単位
    VBAベーシックレベルの簡単な復習とVBE画面に用意されている様々な機能を学習する。
    プロシージャ/変数と配列 1単位
    マクロの実行単位であるプロシージャの種類と活用について学習する。また、プロシージャをまたがっての変数の受け渡しを学習することで、作成効率・実行効率の高いVBAの作成を習得する。
    イベント 2単位
    シートが切り替わったり、新しいシートが作成されるなど、Excel上で特定の操作が行われたときにのみ、実行されるVBAを作成し、マクロを自動実行する方法をについて学習する。
    ステートメント 1単位
    条件によって処理を振り分けたり、特定の範囲に繰り返し同じ処理を繰り返すなど、マクロを制御する命令(ステートメント)を学習する。
    関数 1単位
    VBAでよく使用する関数を中心に、その仕組みと活用方法について学習する。
    エラーへの対応 2単位
    マクロを作成した人以外の第3者がそのブックを利用する場合、マクロ実行中に発生するどんなエラーにも対応できるマクロにしておく必要があります。ここではエラー対応の方法について学習する。
    UserForm 2単位
    UserFormを利用することで、Excelでもダイアログボックスを表示し、ユーザーから情報を受け取り、受け取った情報を利用してマクロを実行することができます。ここではUserFormの活用について学習する。
    メニューの操作 2単位
    マクロの実行をより容易にするために、作成したマクロをメニューに登録する方法を学習する。
    Windowsの機能を利用する 2単位
    OLEオートメーションや、Windows APIを使用して、Excelの表をWord文書に埋め込んだり、不要になったファイルをゴミ箱に移動するなど、Excel以外のアプリケーションの利用や、Windowsの操作を制御する方法について学習する。
    レジストリの操作 1単位
    レジストリにはWindowsの起動や動作に関する設定値やアプリケーションが動作するための設定値が記録されています。ここではVBAでレジストリの設定値を操作することでUserFormの表示位置を制御するなどの操作方法について学習する。
    ファイルの操作 1単位
    VBA内でファイルを開いたり削除するなど、ワークシートやセルの操作とは異なるファイル単位での操作をVBAで制御する方法について学習する。
    模擬試験 2単位
    2パターンの模擬試験にトライ
    解説 2単位
    模擬試験各問題の解説で疑問点を解決
    合計:20単位


メインメニュー


三島校で学べる講座

お問い合わせをお待ちしております
☎ 0120-458-001
電話受付時間:平日~21:30まで(土日も開講) 定休日:月・火


カウンセリング申込  資料請求




リンク

ページのトップへ戻る